Android Studio で実機ビルドした際、インストール途中で「Error: Activity class { Activity名 } does not exist.」となったら。

普通に焦りますよね。
お客さんにデモでお見せする直前だったりすると、ちょっとした問題でも本当に焦ります。

Launching application: com.examplecom.trackingeng/LaunchActivity.
DEVICE SHELL COMMAND: am start -D -n "com.example/LaunchActivity"
 -a android.intent.action.MAIN -c android.intent.category.LAUNCHER
Starting: Intent { act=android.intent.action.MAIN  
 cat=[android.intent.category.LAUNCHER] cmp=com.example/LaunchActivity }
Error type 3
Error: Activity class {com.example/LaunchActivity} does not exist.

エラーの内容としては「LaunchActivity」が無いらしい。

なぜこうなったのか振り返る

その直前に、実機の画面上でドラッグして前回インストールしたアプリを削除した。

少し調べるといろいろ出てきました

  • プロジェクトをクリーンして、buildディレクトリ削除して、Android Studioを再起動して、ビルドして、Runする
  • Instant Run to hot swap 〜 のチェックを外す
  • build.gradle の設定を見直す

解決した方法は

実機で「設定>アプリと通知>すべてのアプリ>削除したはずのアプリ??」を削除で解決しました。

削除したつもりが、きちんと削除できていなかったんですね。
もう少し Android 慣れしなくては。

ご相談をお待ちしております

エクスコード株式会社は、次のようなご要望やお悩みを持つお客様に寄り添い、ご期待に応えます。

  • なるべく早くプロトタイプを作って、動かしてみたい。
  • ホームページやアプリを作ってみたいが、やり方も予算感も全く分からない。
  • 話をきちんと聞いて、意見を反映させたホームページやアプリを作って欲しい。

ご相談・お見積もりはこちら

メニュー